Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Test
Test
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
テキサス州エルパソのよしこさんの証し、パート2
  ハレルヤ! 主の導き御名に心から感謝を捧げます。

 国沢牧師を始めI.C.C.の皆様のお祈り本当にありがとうございます。嵐の中、平安が保たれ、私に“笑い”まで与える主に、皆様のお祈りに、今回改めて感謝をさせていただきます。その嵐も静かに治まりました。ハレルヤ

 医者は麻酔をかけメスを持って身体の悪物を取り除き、縫い合わせ又はステープラーでふさぎ術後にはその跡を残し、そしてリハビリに専念させられます。

 でもイエス様の手術とは…麻酔の代わりに平安を、メスの代わりに電撃の光りを与えられ悪物を消滅させ、傷跡を残す代わりに聖霊様を満たし、リハビリの代わりにその聖霊様が全てをコントロールして下さり、とてもとても楽です。

 そしてもっと素晴らしい事は、そのリハビリ中イエス様は片時も離れず、聖霊様のお働きは口では言い表わせない程です。聖霊様のおかげで主に対してもっと敏感になり、イエス様への思いが片時も離れなくなり、1日1日示される主の御業が、御言葉が、又自分の誤ちが、汚れがまるで浮彫りの様に見せられております。早朝青空の下で、夕方夕陽に心洗われる思いでベランダでのディボーション、 メディテーション(静まるとき)が、私には楽しくて楽しくてたまらなくなりました。イエス様の事を思いながら静かなメディテーションにひたる私の心の中には平安に包まれたが故に示される数々のイエス様の思い、イエス様の摂理に頭が下がり悔い改めされ、そして万感の感謝で胸がはりさけそうです。

 “Tom-san, これからは心合わせ2人で必ず毎日祈ろうネ?”“うん”と彼は返事してくれました。これを機に私はTomに7月16日私に何が起きたか…、毎日イエス様が示される1つ1つの思い等、そして又私が彼に最初に謝らなければいけなかった事、“Tom san, 私は正直な所長い間、本当に長い間心の片隅でこの人と別れて1人になろう!1人になりたいと思って来たのよ。こんな私を許してネ。本当にTom-sanごめんなさいネ。でもネ、今私の心の中にはどこを探してもそんな思いは無いのよ。むしろ私が心から願うのはイエス様と3人で仲良く手をつないで歩いて行きたいのよ。国沢牧師夫妻の様になりたいのよ、私本当に! ”言い終Tomの顔を見た時“今回オレが又飲んだのにあんなに優しくしてくれて、よしこにの平安な態度にハッ!としたんだオレ。”と。オーハレルヤ、イエス様!!心の底から主をたたえました。

“本当によしこには悪い事をした。そしてよしこにの言う事も聞かず店をこんな風な状態に落とし入れた事も悪いと思ってる!もうお手上げなんだよ!どうしようもない所にいるんだよオレ達”と。“今の状況を作ったのは貴方だけではないのよ。私になんか謝る事何にも無いのよ。私達2人が完全に優先順位を間違えていた事から始まっているのよ。それはRiyomaを売った時点から間違った事をしていたのよ。”

“Riyomaを売った事後悔してるのか?”とTomが聞き、“売った事は間違いではなかったと信じるわ。でもその後の事よ。3ヶ月、4ヶ月働かなくてもやって来られたのよ。売った後、私は本当に自分達が間違っていたことに気付いてたから、本心身体を休めると同時に国沢牧師夫妻を招いて12年間のビジネス4人で感謝し合い主に返金を捧げそして2人の信仰の為、これからの神様を先頭にした2人の絆の為、御2人に祈っていただきたかった。主の手を離れたのは私です。だからあの時私は自分のつたない信仰に疑問があり、そして夫婦間のズレを私は御2人にしっかりと祈っていただきたかった。ビジネスにはホトホト疲れていたし私の心がすさんでいて、新しい店を開く事すらごめんこうむりたかったのよ。神様を先にしないとダメだとわかっていたから……でもTom-sanは事を始め動き出し、私は話を聞いてくれない、私の心の叫びに見向きしない貴方を私は出来る限り避ける事で自分を押さえ、子供達、特にMimiの具合も良くなかったから私の心は全てMimiに向ける事で私は自分をなぐさめて来たのよ。そしてあの子達が私の中心に完全になった…5ヶ月後にMimiが私を心配しながら召天した。

 “Makoto”がOpenし、心と身体を引きずり仮面を付けて演じて来ただけなの。それだけの事です。私達は神様から離れたら何ひとつ出来ないんです。何ひとつ!

だから順番が違ったスタートから出発し、貴方は“どうにかなるサ、どうにかなるサ!”と。私は全てを無視した、これは2人の罪が招いた神様からの教えだと確信し、私は悔い改めているのよ!Tom-sanあれやこれやとこれ以上動き回る前に2人心合わせて必死に悔い改めた祈りましょうよ。神様が許して下さるまで毎日祈ろう!”

“よしこ, 確かに神様を先にしなかったのはいけないけど‥‥Yoshikoはけじめにこだわりすぎるよ!”“Tom-san私のけじめなんか米粒にもおとらないわよ!けじめ正しく重んじられるのは神様以外誰も居ないと私は信じてるよ。だって聖書を読めばその神様のけじめ正しさ、そしてけじめを重んじる方だと明確だよ、Tom-san。”と。

 私はこれからもっともっとイエス様の事、聖書の御言葉を示しを、私自身に与えられる限りない主の思いをTomに語り続けていこうと思います。

“Seek just his kingdom and his righteousness and all these things will be given.”Matthew 6:33 (まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。) (マタイによる福音書6:33)

だから現実の問題(ビジネス)の事は横に置いて、まずイエス様を信じ切ってイエス様との絆を築き改めた時、イエス様は私達が思いも知らない、考えられない様な御計画、御業を必ず私達に開かせ示して下さいます。“求めよ。そうすれば与えられる。”マタイによる福音書7:7 現実に私自身求めて与えられた平安、そして求めていた以上の思いがけない奇蹟をいただいたのですから!

 そして以前国沢牧師の恵みCDの中で“イエス様と心中する位の覚悟で‥‥”その言葉にビリッ!!と電気が私の心を走ったのを私は忘れる事が出来ません。そうです。私もイエス様と心中する覚悟でやらなければいけない事があるんです。本当にその通りです。アーメン!!!!

皆様の祈りに合わせ私のゆるぎないイエス様との絆、イエス様を頭に私達夫婦の手を繋いだ歩みを祈りに加えて下されば感謝です。

私もエルパソから皆様お1人お1人、国沢牧師夫妻の守り、恵み、平安を祈ります。

主にあって平安の中で

Yoshiko

P.S. I.C.C.から送られて来るインターネット・デーリー・ディボーションと8月のカレンダーバイブルスタディ、ありがとうございます。皆様の事思い祈り私も又Bibleを読んでおります。

 
posted by: dallasicc | 米国在住の方の証し | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:53 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://dallas-icc.jugem.jp/trackback/5
トラックバック